マインド

つぶやき

作成したものに添削やフィードバックをもらえる環境に身を置きたい、自分の力でお金を稼げるようになりたい、いろんなデザイナーの方と知り合いたいと考え、デザインの講座に入ってはや1ヶ月。

 

 

先生はとても具体的で優しく時に厳しく、伝えたいことや教えるのが上手くて私はやる気いっぱい。

 

 

一緒に目標に向かい頑張り、すでに成果も出している生徒の方との交流もあり、自分も色々できるようになる気しかしなくて「もしかして私マインドっょっょになったかもしれん?!」
と思っていたある日。

 

 

知り合いの方から「必要なものがある知人がいて興味持ってたからデザインの仕事紹介できるかも?」的なもう少し無骨で味気ない連絡をもらい、数少ない製作物を送っても連絡をもらえず。

 

 

あぁ〜全然相手にされないんだなぁと思ったら、気持ちに少し影響受けてしまった。

 

 

そんな風に情けなく惨めな気持ちになると、昔あった同じような情けなく惨めになった気持ちを子供の頃から現在にいたるまで走馬灯のように思い出し「自分がこんなだからそういう目に遭ってしまうんだな、悲しい」と思ってきちゃうんだよね〜。

 

 

まだ課題制作や勉強をしている段階だけど、これから自分で営業していく時にも同じような気持ちになってしまうのかな?

 

 

自分から動いていくのと人から声をかけられてスルーされるのは感じ方が違うとは思うけど、いちいち落ち込んでたらやってられないんだよね。

 

 

Twitterで見かけた『「友達価格で安くして。」と言ってくるのは本当の友達じゃないね。本当の友達はむしろ多めに払ってくれます。』ツイートにトドメの一撃グサっと刺された。

 

 

「気にしないでいい」なんて簡単な言葉通り簡単にそれができればいいけど、難しいから悩むしそれができれは最初から悩まないのである。

 

 

悩む時間はその分勢いと気持ちにブレーキがかかってしまいとても無駄に感じる。

無駄無駄無駄無駄無駄無駄と心のジョルノが叫ぶ。

 

 

起きた出来事には意味はなく自分がどう反応するか次第という言葉に感銘を受けたけれど、心を鍛えるのはなかなか難しい。

 

まぁ自分の作業に集中できる時間が増えた!ラッキー♪とでも思っていればいいのかな。

 

ちょっと前に死にそうなほど悩んでた時、友達が「私ちゃんが死ぬんじゃなくて、相手が死ねばいいんだよ」って言ってくれたことがなんだか結構グッとくる言葉だったからずっと忘れない!

 

私が相手にされないんじゃなくて私が相手にしないマインド。
自分を大切にしていれば、私を雑に扱い大切にしてくれない人間も寄せ付けないのさ〜

 

私はラッキー♪ぷっぷー♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました