普通の絵

ファッションイラストは基本いろんな海外の雑誌素敵なものを見ながら、ポージングや雰囲気を自分に取り入れて絵にしてた。

 

だから発想力がなくて、画家の方のような絵を描けないことが悩みだけど、好きな画家さんの展示会に行って話をした時に「あなたの絵は洋服が上手くちゃんと描けるところがすごいです」って言われたのが自分でも気づかないところだったから嬉しかった。

 

何か自分の中にあるものを表現しようとして描いてた昔の絵

死にたくなるとよく絵を描いていたなぁ

いろんなものを見ていろんなことを考えてた

そういう気持ちを忘れられるくらい集中するし癒されるから

絵を描く時間を作らないと

じゃないと今すぐにでも死んでしまいたくて息ができない

 

でも今はその気力さえもなくて苦しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました