誰が見ても「かわいいデザイン」を作るのに参考になるオススメの本!

デザインのお仕事

普段デザイナーとして仕事をしていますが、思い切りかわいいデザインを作らなくてはならなくなった時に、そういえば「かわいいデザイン」ってなんだろう?と少し悩んだ時がありました。

 

そんな時に見つけて、参考になった本を紹介したいと思います!

 

かわいいデザイン

タイトルがそのまんま!な、女の子が好きな“かわいい”が詰め込まれている本。

 

あぁ確かにかわいいわ〜と、女性がかわいいと感じるポイントに納得できる内容がたくさんの作例で載っています。

 

そしてそのかわいいポイントが一言フレーズとともに解説されているので、そのフレーズが頭に入って後から実際にデザインを作る時に思い出しやすくていいなと思いました◎

 

ただ、そのデザインをどうやって作るかという技術的なサポートの説明はなく、あくまでかわいいを視覚的にとらえられる本です!

 

見ているだけでも楽しいし、本自体のデザインが洗練されてます。

 

 

オトナ女子デザイン

同じデザイン事務所が作っている本で、先ほど紹介した「かわいいデザイン」よりもタイトル通りに大人っぽくてぬけ感のある今流行りのデザインが紹介されている本です。

 

こちらは一つのデザイン例にOKとNGの場合のパターンが説明されているので、「ここをこうしてしまうとオトナ女子のかわいさが半減してしまう」というポイントがわかりやすく解説されています。

 

また、デザインのさらなるアレンジ方法や、レイアウトや配色・フォントの見本、ミニコラム的なものも載っているのでより実践的に使えそうな一冊です!

 

 

かわいい色の本

こちらも同じデザイン事務所から出ている本ですが(ここのデザイン本は色々全部とてもかわいいからほんとおすすめ)、こちらは色に焦点を当てた本です。

 

色さえ気をつけておけばイメージって伝わるものだと思うので、かわいいイメージの色合いをしっかり理解できておすすめ。

 

色+パターンの組み合わせなども参考になるサンプルも多く載っています。

 

 

まとめ

「かわいい」に着目しているデザイン本ってなかなか無かったと思いますが、この3冊は「かわいい」がちゃんと理解できるように説明されています。

 

今まで感覚的に感じていた「かわいい」が、ここがこうだからかわいいんだな、と納得でき、自分でデザインを作る時にかわいいを考えるヒントになりました!

 

見ているだけでも面白い本たちです〜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました